タグ別アーカイブ: 食品

ミネラルを多く含む食品

ミネラルを多く含む食品

血液の汚れを防ぐ 為に ミネラルの多い食品の摂取が大切

(100g当たりの含有量mg)

カルシウム カリウム マグネシウム 亜鉛
ひじき 1400 4400 620
納豆 90 660 100 0.62
インゲン豆 1485 148 0.76
するめ 1100 170 3.4
大豆 1880 218 0.96
アーモンド 267 1.1
カシューナッツ 238 1.8 5.3
かき 74 0.89 13.1

 

ミネラルを多く含む食品

魚介類や海草などの海産物には、たくさんのミネラルが含まれています。

ミネラルが様々な地層(地表)、鉱山や海洋に広く分布し、それが雨によって 河川をつうじ海洋にたどり着くからです。

地層に存在するミネラルがどんどん海洋に蓄積され、海洋のミネラル濃度が高くなります。

ですから、ミネラルバランス のよい食事をするには、海産物を積極的に摂取することが必要です。

ところが、焼きのりやわかめを100gも食べることは難しいですね、

鉄分はホウレンソウで、カリウムやリンはピーナッツや切干だいこんなどで摂取するなど、

バランスを考えた食生活を送ることが大切です。

食材に含まれるミネラルは大切ですが、食べた栄養を吸収する体造りも大切です。

吸収率の悪い体ですと、沢山の栄養素を食べても排泄されています。

食べ方も大切で ひじき などは栄養素は沢山あっても吸収されにくい食材です。

ですので ミルで細かくして味噌汁に入れるなどしますと 吸収率が大幅に上がります。

栄養素の吸収率を上げる為には、腸内細菌と血液循環が大切です。

ビオネ

スマーティ

酵素を多く含む食品

酵素を多く含む食品

血液の汚れを防ぐ 為に 食物酵素を含む食材を食べることが大切です。

食物酵素は 新鮮な生の野菜や果物・お刺身、また納豆や味噌などの発酵食品に含まれています。

酵素を多く含む食品

酵素を多く含む食品

(酵素は熱に弱い種類が多いので、調理するとき野菜は80度以下で、焚かずに保温状態で6時間が オススメです)

酵素はとっても大切です。 生命にとって欠かせないパートナーなのです。

酵素は食べ物の消化を始め、皮膚の新陳代謝、血液の循環など体のあらゆる働きに関わっています。
酵素が不足すると、体調に現れます。
やる気が起きない、消化不良、肌の不調なども酵素不足が原因の可能性があります。

酵素があって初めて栄養がエネルギーに変わるのです。
わかりやすくガスコンロに例えますと、食事からとる栄養がガスで、酵素がマッチの火です。
酵素が無くなれば、栄養がエネルギーに変わることが出来なくなります。
酵素は生命活動を司る、重要な中継点であり、司令塔でもあります。

また「補酵素」を取る事も大切です。
補酵素とは主にビタミンやミネラルなどの栄養素。
特に重要なのがビタミンB群。ビタミンB2はダイエットに欠かせない脂肪をエネルギーに変える酵素活動をサポート。
納豆やブリなどに含まれます。

酵素を多く含む食品

 

ビオネ

スマーティ

乳酸菌生産物質と正しい食生活で健康になる

内容紹介

驚くほどに効力を発揮する乳酸菌。本書では、ガン治療の専門家である島村トータルクリニック院長の島村善行による
乳酸菌の効力の優しく詳しい解説と管理栄養士で「天才児を育てる」の著者でもある松村百合子、さらにクシマクロ
ビオティックアカデミィの手嶋早苗によるダイエット&美肌レシピに加え、病気対応メニューレシピをご紹介しています。

■乳酸菌が持つ驚異の健康増進機能であなたの生活が一変します!
・免疫力を高める!  腸内環境を整えて免疫力を活性化
・ガンの予防  発ガン物質を出す悪玉菌の増殖を抑える
・便秘解消  腸の活動を活性化
・肝機能向上  有害物質を減少させて肝臓の負担を軽減
・コレステロール低下  コレステロールと結びついて排泄を促進
・抗生物質の副作用を抑える  減少した腸内細菌を補う

■栄養学的にも正しい乳酸菌の効力を使ったダイエット&美肌レシピ、さらにマクロビオティックを取り入れたレシピも大公開!
・乳酸菌ダイエット
・乳酸菌美容・美肌
・乳酸菌の効力で予防できる病気対応メニューレシピ  生活習慣病、ガン、アレルギー疾患 など

内容(「BOOK」データベースより)

乳酸菌生産物質で腸内環境を整えると手に入る。誰でも簡単に続けられる究極の健康法。