タグ別アーカイブ: アトピー

乳酸菌生産物質 アトピー

乳酸菌生産物質 アトピー

乳酸菌生産物質 アトピー

内容(「BOOK」データベースより)

乳酸菌生産物質との出会いで運命を変えた53人の証言が明らかにする健康をよみがえらせる奇跡の力。

内容(「MARC」データベースより)

乳酸菌生産物質を体内にとりこむことで、糖尿病、肝臓病、腎臓病、高血圧症などの慢性病からアトピー性皮膚炎まで、あらゆる症状を緩和あるいは完治させることができる。53人の証言をもとにその効果を紹介。

乳酸菌生産物質 つぎのページはこちら

アレルギーの9割は腸で治る!

アレルギーの9割は腸で治る!

出版社からのコメント

花粉症、アトピー、ぜんそく等など……現在、日本人は、3分の1がなんらかのアレルギー疾患を患っていると言われています。

なぜ、こんなに増えてしまったのでしょうか?

寄生虫を自分の腸で15年間も飼っていたというカイチュウ博士、藤田先生によれば、寄生虫は免疫物質に作用する特殊な分泌物を出していたそうです。だから、昔はアレルギーの子はひとりもいませんでした。

では、寄生虫を飼わなくてはいけないのか?

もちろんそんなことはありません。答えは、腸内細菌にありました。

驚いたことに、腸内細菌も寄生虫と同じようにアレルギー症状を抑える分泌液を出していたのです。

除菌、無臭など、過剰な「清潔主義」が行きすぎたせいで、現代人は腸内細菌をどんどん殺してしまっています。ウォシュレットも使いすぎればいけないし、アルコール消毒も皮膚の常在菌を殺して免疫力を落とすばかりです。

極端に便が少ない人は、腸内細菌が激減している証拠。こうした人に、アトピーや花粉症が多いのです。

本書では、アレルギーの起こる仕組みや原因を分かりやすく解説し、腸内細菌を増やすための実践的な方法をたくさんあげました。アレルギーにお困りのすべての人に読んでいただきたい本です。

内容(「BOOK」データベースより)

近年増加しているアレルギーの原因は、清潔主義が徹底した「キレイ社会」に毒された腸にあった!「ウォシュレットを使いすぎると流産・早産のリスクが高まる」「抗菌グッズは肌を荒れさせる」「水道水を煮沸して飲むと体に悪い」等、過剰な予防や間違った健康法を指摘するとともに、腸内細菌を活性化することでアレルギーを治し、免疫力を高める方法を徹底解説する。