カテゴリー別アーカイブ: 食品

アンチョビのレシピのご紹介

魚釣りで 鰯がいっぱい釣れたとき に造っておくのも 良いでしょう !

—————————————————

「アンチョビのレシピのご紹介」( 平井里枝様から)

アンチョビは発酵食品。魚の酵素がたんぱく質をアミノ酸に変え、旨みを引出ながら熟成します。塩味のきいた調味料としても重宝します。つけ液は、ナンプラーになります。

ネットや本などでは、片口イワシを使って紹介されていますが、皮を剥いだりしていると身が小さくなりなくなりそう。真イワシで作ると身が肉厚で処理も簡 単、断然お味も片口イワシより数段上。内臓も塩漬けが終わり、オリーブオイル漬けにする前に処理します。新鮮な真イワシが手に入ったら、ぜひお試しくださ い。

anchobi-1

材料:
刺身用真イワシ     20尾
自然塩   イワシの目方の20%

クローブ・粒胡椒・月桂樹の葉

1)イワシは塩水できれいに洗い、水気を拭く。
2)容器の底に塩を敷きイワシ、塩と交互に重ねていく。
3)軽い重石をして液が上がるまで1~2か月間冷蔵発酵。
4)3枚におろし(皮も剥がす)瓶に詰め、オリーブオイルをヒタヒタになるまで注ぐ。香辛料を入れ空気を抜いて常温で、1か月熟成させる。

食べ物に 注意を払いながら、腸内環境改善サプリメントを愛用すると 大きな意味があります

乳酸菌生産物質のど飴 (78g)

乳酸菌生産物質のど飴 78g

昭和7年(1932年)から強化培養を続けている8種類の乳酸桿菌、 4種類の乳酸球菌、4種類の酵母菌を培地に豆乳を用いて1年以上 共棲培養と熟成を繰り返して抽出した乳酸菌生産物質 (バイオジェニックス・Biogenics)を配合しています。

北海道産の甜菜(さとう大根)から抽出した高純度の ビートオリゴ糖を配合してます。

乳酸は遺伝子組み換えをしていない「とうもろこし」を 乳酸菌発酵させて製造しています。

乳酸菌生産物質のど飴1袋 500円  健康志向のあなたの ご来店をお待ちしております。
乳酸菌生産物質のど飴(上の写真)をクリックしてください。

ダイエットの救世主 ビオネ・レアシュガーオリゴ

ダイエットの救世主 ビオネ・レアシュガーオリゴ

ビオネ・レアシュガーオリゴは、「希少糖」D-プシコース、D-アロースを含有する「レアシュガースウィート」50%

「フラクトオリゴ糖」48%「ビートオリゴ」2%を配合した甘味料です。

希少糖(D-プシコース・D-アロースなど)約7,5%含有

ブレンドした方が吸収する糖質は少なくなります。

ビオネ レアシュガー・オリゴ

ご来店 お待ちしております。 (上の画像をクリックしてください。)

希少糖は夢の糖

希少糖は夢の糖

ビオネ・レアシュガーオリゴは、「希少糖」D-プシコース、D-アロースを含有する「レアシュガースウィート」50%

「フラクトオリゴ糖」48%「ビートオリゴ」2%を配合した甘味料です。

希少糖(D-プシコース・D-アロースなど)約7,5%含有

ブレンドした方が吸収する糖質は少なくなります。

ビオネ レアシュガー・オリゴ

ご来店 お待ちしております。 (上の画像をクリックしてください。)

腸内環境改善 には キレイな水を

腸内環境改善 水

腸内環境を良くする為には、水の影響も大きいです。キレイな水であれば良いのですが、水道水などは雑菌の繁殖を抑えるために、殺菌力のある物質を入れています。これは大切なことなのですが、そのまま体に入れると、腸内環境で大切な役割を果たしている「腸内細菌(乳酸菌など)」が弱まってしまいます。
この殺菌・防腐剤の影響は、水だけではなく、薬、保存食品、インスタント食品など防腐剤が入ったもの全て同じです。
しかし、防腐剤・殺菌剤すべてを止めることは 現代の生活環境では まず無理だと思います。そこまで考える必要もないと思いますが、せめて 水はキレイな水で腸内環境が良い状態を維持できるように応援したいですね。

そんな 浄水器を紹介します : http://natural-wood.jp/SHOP/966608/971660/list.html

天日塩

白亜紀に海底が隆起して形成されたアンデス山脈の標高3000mの源泉からは

けがれない太古の海に由来する

濃厚な地下塩水が湧き出し谷の急斜面に築かれた3000枚の棚田で太陽と

風の力で天日濃縮します。

この天空の塩田で作られた天日塩はインカの時より600年もの間相互扶助の精神

により大切に守られ村人の生活を支えてきた「人と人の絆」、

「人と自然の調和」の結晶(クリスタル)です。



インカの白金

谷の急斜面に張り付く3000枚以上の棚田塩田で製塩業が営まれています。

ここで収穫される塩は、代々インカ皇帝へ献上されていたことから「インカの白金」と

称えられ、かつては遠くボリビアより商人がはるばる買い求めに来たと言います。


インカの塩

白亜紀に海底が隆起して形成されたアンデス山脈の標高3000mの源泉からは

けがれない太古の海に由来する

濃厚な地下塩水が湧き出し谷の急斜面に築かれた3000枚の棚田で太陽と

風の力で天日濃縮します。

この天空の塩田で作られた天日塩はインカの時より600年もの間相互扶助の精神

により大切に守られ村人の生活を支えてきた「人と人の絆」、

「人と自然の調和」の結晶(クリスタル)です。



インカの白金

谷の急斜面に張り付く3000枚以上の棚田塩田で製塩業が営まれています。

ここで収穫される塩は、代々インカ皇帝へ献上されていたことから「インカの白金」と

称えられ、かつては遠くボリビアより商人がはるばる買い求めに来たと言います。