温熱療法の発見はエジプト時代

温熱療法の発見はエジプト時代

「がんに効く 遠赤外線療法への確信」から抜粋
—————————–
遠赤外線におよる全身温熱療法にたどりつくまでには、様々な試みがなされ、実際の治療にも生かされてきました。その歴史を少し振り返ってみたいと思います。
温熱療法の歴史は非常に古く、5000年以上も昔のエジプト時代にまでさかのぼります。「熱は病気に有効である」というエジプト語の記録が、いまも残っています。
ejypt-1
その後、紀元前4世紀ころ、ギリシャの哲学者ヒポクラテスも温熱療法を行ったといわれています。ちなみにヒポクラテスは医聖ともよばれ、世界中の医学者から尊崇さている人物です。
がんに対する近代の温熱療法は、1866年、ドイツ人の意思ブッシュの記述に始まるとされています。「記述による」というのは、ブッシュ医師が意識的に温熱によってがんを治療したわけではなく、たまたま高熱でがんが治癒するのは観察し、その結果を記述したことによります。
ブッシュ医師が診察したある患者さんの課をに、肉腫(ガン)が生じました。その上この患者さんは丹毒という病気にもかかり、2回も39~40℃の高熱をだしました。
・・・・
幸いにも、この患者さんの丹毒は治りました。
ところが、驚くべきことに、その患者さんの顔にできていた肉腫も一緒に治っていたのです。そこでブッシュ医師は、正常な体温以上の温度によって、正常細胞を傷つけることなく、がん細胞だけを殺すのに使えるかもしれないと提案したのです。
—————————– 以上 抜粋 詳しく知りたい方は 本を読んでください。

これらが 温熱療法の始まりとされています。

いまは、温熱の方法として、遠赤外線(育成光線)が良いとされています。

また シルクロードの町「トルファン」では、ここでは衣服を着たまま熱砂の中に体を埋めて、リウマチやガンを治しているという話です
TORUFAN

温熱療法(遠赤外線)は 古くから 経験的に良いとされ 行われていたのですね。

遠赤外線とは、太陽光線の一種で、目に見えない光線です。

日光浴をすることで、遠赤外線を浴びれるのです。

hinatabokko

現代人の体調不良が多い原因のひとつに、太陽光線を浴びる機会があまりにも少ないことが あるのかも知れません。

町中には遠赤外線サウナを設置しているお店もあります。

岩盤浴からは、遠赤外線が放出されてます。

遠赤外線を放出している温泉は沢山あります。

自宅で毎日入れる 遠赤外線ドーム型サウナ もあります。

遠赤サウマ スマーティ

1ヶ月単位で使える レンタルサービス もあります。

健康回復・健康維持・美容 の 為に 遠赤外線を浴びることを、毎日の生活習慣に取り入れましょう。

温熱療法の発見はエジプト時代にさかのぼる

温熱療法の発見はエジプト時代にさかのぼる

温熱療法の歴史は非常に古く、5000年以上も昔のエジプト時代にまでさかのぼります。

「熱は病気に有効である」と言う エジプト語の記録があるそうです。

その後 ギリシャの哲学者ヒポクラテスも温熱療法をおこなっていたそうです。

がんに対する近代の温熱療法は、1866年ドイツ人の医師ブッシュの記述に始まるとされています。

それは、たまたま高熱でがんが治癒するのは観察し、その結果を記述したことによります。

ブッシュ医師が観察した ある患者さんの顔に、肉腫(がん)が生じていて、その上この患者さんは丹毒という病気にもかかり、2回も 39~40℃の高熱を出していました。

丹毒という病気は当時は、命取りにもなる病気でした。

この患者さんは 丹毒はなおりましが、驚くべきことに、顔にできていた肉腫(がん)まで治っていたのです。

ブッシュ医師は、正常な体温異常の温度によって、正常細胞を傷つけることなく、がん細胞だけを殺すのに使えるかもしれない と提案したのです。

その後 何人もの医師によって 温熱療法は実施され、

1985年、ロビンス医師は特殊な金属性の小部屋内で、遠赤外線を使用して全身加温を行いました。

遠赤赤外線の放射熱により、食道温、直腸温を41.8度に保つことが可能であったと報告しています。

この方法が現在(1995年)ルカ病院で行われている遠赤外線による全身温熱療法だそうです。

以上 元東京女子医科大学教授 横山正義先生の「がんに効く 遠赤外線療法への確信」から 抜粋

詳しくは

がんに効く遠赤外線療法への確信―がん細胞をやっつける!生きる自信がわく!

————————————————————

このような方法は 個人差があります。

遠赤外線は太陽光線の一種です。

さらに、「遠赤外線は体によい作用をする」と言われておりますが、すべてが解明されているわけでもありません。

ですので実際に試されて 体調で判断されてはどうでしょうか?

毎日 遠赤外線豊富な温泉に通えない方も多いと思います。自宅で遠赤外線浴を楽しめる健康器具を紹介します。

フジカ製 遠赤外線全身温熱器具(スマーティ)を試してみたい方に レンタルスマーティ があります。

インターネットで「スマーティ」の単語で検索していただきますと 色々な情報を得ることができます。

ご自宅で、1~3ヶ月 毎日使われ、ご自身で体の変化を判断されるのが 良いと考えます。

スマーティ