遠赤外線照射による 汗 を 分析

遠赤外線照射による 汗 を 分析

食品添加物や魚介類に含まれている有害金属が体内に蓄積されている可能性があります。

しかし、尿、大便、唾液、汗 という排泄器官から通常はこれらの有害重金属排出能力は微量です。

ところが、遠赤外線照射による汗を分析すると、鉛、水銀、銅、亜鉛、マンガンなどが検出されているのです。

「続・遠赤外線と医療革命」のに記載されているデーターを抜粋致します。

単位mg/l
種類 1996年2月 1996年3月 減少率 1998年6月 減少率
0.03 0.005 1/6 0.016 1/2
水銀 0.0076 0.0016 1/5 0.0006 1/10
0.60 0.20 1/3 0.20 1/3
亜鉛 2.00 0.06 1/3 0.20 1/3
マンガン 0.98
六価クロム 0.20
カドミウム 0.06

 

鉛、水銀、銅、亜鉛については 一ヵ月後、2年後の減少率も掲載されてます。

毎日のように遠赤外線照射され、その結果の数値だと思いますが、そこは書かれてなかったです。

遠赤外線照射による汗を出し始めて一ヶ月で大幅に減ってますが、2年後も検出されています。これは、日々の食材から微量ではありますが体内に入り続けているからだと 推測しております。

このように、遠赤外線照射による発汗は、体内毒素排泄に大切だとわかっていただけると思います。

遠赤外線は太陽光線の一種で目に見えない光です。

体内に浸透し細胞内のミトコンドリアを刺激し熱を産生し、体を暖めるとされています。

ですので、日差しの強い季節には、日光浴で汗をかくことも健康には大切なことです。

生活の中に 遠赤外線 を取り入れる習慣をつけましょう。

街中には、遠赤外線サウナを設置しているお店もあります。

遠赤外線は、温泉にも含まれています。

そのような設備を活用することもよいと思います。

毎日のように、通うのが大変だと感じる方には、自宅で入れる

遠赤外線ドーム型サウナ があります。

遠赤サウマ スマーティ

自宅で簡単に毎日入浴できます。

しかも、一ヶ月単位のレンタルも可能です。

関心のある方は 画像をクリックして レンタルスマーティ の詳細をご確認ください。

体に悪影響を与える有害物質

体に悪影響を与える有害物質

水銀が原因で水俣病が起きました。

水俣病 と言ってもご存じない方も少なくないのでしょうか?

有害重金属や化学物質は、食物連鎖が繰り返されることで、それらの濃度が次第に濃縮されるという 厄介な性質を持っています。

たとえば、海水の水銀を藻が吸収し、その藻を水生昆虫が食べ、それを小魚が食べ、それを肉食魚が食べているうちに、水銀濃度が工場排水中の濃度の数万倍にまで濃縮される ということです。

このような公害ではなくても、現代は常に有害物質に囲まれて日常生活を送ってます。

これら 有害物質を意識して減らすことはできても、ゼロにすることはできません。

体内に入った有害物質の排泄は、尿、便、呼吸、汗 の4つです。

尿・便で排泄された物は良いのですが、毛髪をはじめとする毛根部に沈着してしまった有害金属もあります。

ある実験での結果ですが、通常のサウナでの汗 と 遠赤外線照射によっての汗(同量)を分析した結果、遠赤での汗からは、有害金属が多く検出されたのです。

この結果から分かるとおり、皮下脂肪組織に沈着してしまった有害金属は遠赤外線照射での汗で 排泄されているということです。

理由は分かっていませんが、ガンの場合は、水銀や鉛、それにウィルスまでが集まってきているそうです。

現代社会で生活している以上、有害物質は意識で減らすことは出来ても、体内に入ってしまいます。

ですから、入ってしまった、有害物質を出す努力も大切なのです。

遠赤外線(育成光線)を活用することが 大切です。

弊社が扱っている 遠赤外線照射ドーム型サウナを紹介します。

レンタル スマーティ

 

自宅で毎日入れます。

弊社では 1ヶ月単位でレンタルできるサービスを提供しています。

このドーム型サウナは、病院・エステ・治療院で使われている

業界では有名なサウナ「スマーティ」です。

インターネットで 「 スマーティ + 病名 」などで検索すると

様々な体験談ブログが見つかると思います。

レンタルスマーティの詳細は 画像をクリックしてご来店の上 ご確認ください。