ヒートショックプロテインでストレス防御

ヒートショックプロテインでストレス防御

ヒートショックプロテインはさまざまなストレスや病気で傷ついたタンパクを修復して元気な細胞にしてくれるのです。

ストレス障害や病気の治療・予防に有効なのです。

うつ病の改善やアルツイハイマーの進行を防ぐ などさまざまな病気から私たちを守っているのです。

医学の父といわれるヒポクラテスは「薬で治らなければ手術で治すことができる、手術で治らなければ熱によって治すことができる。もし、熱によって治すことができなければ不治の病だろう」と言ってます。

熱が病気の治療・予防法として非常に有効なまた重要な手段であることを述べているのです。

方法は簡単です。

体を温めれば良いのです。

お風呂に入るとホッとしますね、温かさは生命のふるさとなのです。

一番簡単なのが 家の加温装置「お風呂」ですね。

世界中を見ると、毎日のようにお風呂に入る習慣があるのは 珍しいのです。 日本人に長生きの人が多いのは お風呂が影響しているのでは? という話もあるくらいです。

身体を温める方法として、オススメは遠赤外線です。

遠赤外線の効用として、ミトコンドリアを刺激して細胞の新陳代謝を上げ老廃物を排泄する との説もあります。

体温を上げ、ヒートショックプロテイン(ストレス防御タンパク)を増やすと同時に 生命の起源といわれるミトコンドリアの活性化もできる 遠赤外線を浴びることが オススメです。

遠赤外線は太陽光の一種で、目に見えない光です。

nikoyoku-1

日光浴をすることで、遠赤外線を浴びることができます。

街中には、遠赤外線サウナを設置しているお店もあります。

岩盤浴からも遠赤外線が放出されています。

遠赤外線を放出している温泉はたくさんあります。

自宅で毎日入れる 遠赤外線ドーム型サウナもあります。

遠赤サウマ スマーティ

遠赤外線を浴び、身体を温める習慣 を付けましょう。