郷愁を感じた商店街跡

尼崎に所要があり、車で向かっている途中の信号待ちで、ふと横をみると・・・・・

この景色。

昔は賑わっただろう 商店街跡。

銭湯は、今も営業している様子だったが、写真では分からないが奥のお店は シャッターがしまっていた。

タイムスリップした一瞬だった。

何かきっかけがあれば、壊されてしまいそうな商店街跡。

こんな景色を見て 郷愁を感じる年代も 今では少数派になっているのだろう。

いつもまにか、時代が変わってしまったことを改めて感じた。