血流の悪いところが病気になる

血流の悪いところが病気になる

細胞の便秘が病気のもと と言われます。

細胞の代謝すなわち細胞内の流通機構が滞ってしまった状態が初期の原因です。

この状態が長く続くと、細胞が障害を受けて慢性の疾患へと進みますが、逆にスムーズに流れれば、元に戻り、多くの病気は回復に向かいます。

人間の細胞は一日に億単位で死滅すると言われます。

食べ物からの栄養をもとに新しい細胞が生み出されます。

そことが 30歳を過ぎたころからこの再生能力は減退してきます。

これが老化の始まりなのです。

人間の身体も、色々な流れの中で生かされています。

食べたものは消化され、水とともに身体の隅々にまで到達し、帰りには老廃物が運ばれて便や汗になって排泄されています。

気の流れも同じで、これがどこかで停滞してしまうと、細胞はその機能を充分に発揮できなくなり 病気になると考えられます。

動物にとっては血流ほど大切なものはありません。

ところが、血液は身体中どこも恒に一定してながれているわけではありません。

血流に悪いところが病気になってしまうのです。

血流改善のためにも、遠赤外線パワーが効果的です。

体にご事情のある方、不安のある方 インターネット検索で 「遠赤外線 + 病名」で調べてください。 目から鱗 の情報があるかもしれません。

遠赤外線は太陽光線の一種で、目に見えない光です。

日光浴をすれば、遠赤外線を受けることができます。

hinatabokko

街中には 遠赤外線サウナを設置した店もあります。

岩盤浴からも遠赤外線は放出されてます。

遠赤外線を放出している温泉はたくさん あります。

自宅で毎日入れる、ドーム型遠赤外線サウナもあります。

遠赤サウマ スマーティ

レンタルで1ヶ月単位で使えるので 気軽に始められます。

美容・健康維持・健康回復の為に、遠赤外線を毎日の生活に取り入れましょう。