予防医学 と HSP

予防医学 と HSP

病気になりにくい心身を作ることを予防医学と言ってます。

( 病気になって治すのは、 治療医学 と言います。)

体を温めてできる HSP(ヒートショックプロテイン)は体の修復に寄与しています。

副作用もありませんから、病気になる前、病気になってから、再発防止 のどの段階でも 活用し 元気な生活に役立てて欲しい 方法です。

健康食品 や サプリメント も 買う段階では 迷うほど多くの種類が販売されています。

しかし、私たちは、さまざまなストレスや病気から守ってくれるHSPを持っているのです。

これを増加させることにより プラスになることは確かです。

体温を38度以上にすることで、誰でも増やすことのできるHSP

多くの研究者の方がメカニズムを研究されていることも事実で、これが医療分野でも 活かされていることも事実です。

増やす方法は、誰にでもできる方法です。

病気になってからでも、治療と平行して、実行すれば、それで回復が早くなることも期待できます。

詳しく知りたい方は「加温生活」を読んでください。

体を温める方法は いくつもあります。

たとえば、運動、お風呂、遠赤外線浴 です。

オススメしたいのが 遠赤外線浴 です。

それは、遠赤外線浴 でかく汗からは 体内毒素も排泄しているからです。

遠赤外線は太陽光線の一種で、目に見えない光線です。

nikoyoku-1

日光浴をすることで、全身に遠赤外線を浴びることができます。

日差しの強い季節になりますと、汗をかくこともできますね。

町中には 遠赤外線サウナ を設置しているお店もあります。

岩盤浴からも遠赤外線は放出されてます。

自宅で毎日入れる 遠赤外線ドーム型サウナ もあります。

遠赤サウマ スマーティ

一ヶ月単位で使える レンタルサービス もあります。

健康生活に 病気になる前、病気になってから、再発防止に

遠赤外線を活用しましょう。

毎日の生活習慣にすることで、美容・健康が大きく変わることでしょう!