テストステロン と 睡眠 の関係

テストステロン と 睡眠 の関係

睡眠時間が減ると テストステロン (男性ホルモン)が減るそうです。

ワシントン大学医療センターの泌尿器科教授によると、 テストステロンの生成不足は、睡眠時間が足りないことが最も重要な原因である、と述べています。

ある研究では、1週間の間、睡眠時間を5時間にしたところ、 テストステロンの生成量が10~15%低下した、と報告されています。

テストステロン と 睡眠 の関係
テストステロン と 睡眠

驚きでは ないですか ?

男性の健康に 大きな影響力を持っている テストステロン です。

健康な生活には 適度な睡眠、そして 食事内容 適度の運動 ( 筋力が増えることでも テストステロンは増える と言われます。) が大切なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加