男性ホルモンが増えると薄毛や脱毛症になるのでは?

男性ホルモンが増えると薄毛や脱毛症になるのでは?

テストステロンは薄毛の遠因にはなるようですが、テストステロン自体が薄毛の原因ではないようです。

薄毛

同じ男性ホルモンのアンドロゲン(参考:Wikipedia)が男性型脱毛症や体毛増加の原因みたいです。

テストステロンについてはあまり心配しなくても良さそうです。良かったですね !

———————–

テストステロン
50歳を過ぎるころからは、男性の健康維持のため、男性ホルモン(テストステロン等)の増量を考えましょう。

テストステロンは筋力を増やす、血流を良くする、精力など 幅広く男性の健康に影響しています。

中高年の男性の健康には血流への影響が大きいようです。

「朝立ち」が減るのは動脈硬化など血流の問題が生じている可能性があります。

男性ホルモン減少の影響を精力だけの問題と考えるのは間違いです。

テストステロン減少の影響

テストステロンを増やす食べ物

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク