勃起 は 一酸化窒素 の影響を受けている


勃起 は 一酸化窒素 の影響を受けている

 

しかし、
一酸化窒素の働きは何も勃起だけに関わっている訳ではなく、全身の血管を弛緩させ、広げることによって血圧を下げつつ、血流を良くすることにも関与してます。

疲労が回復するのは成長ホルモンと、滞りのない血流がキーポイントとなってます。

さらに成長ホルモンによって毎日しっかりと疲労の回復がなされていれば、疲れ知らずの若々しさを取り戻すことが出来るのです。

ですから「アルギニン」は若返りの効果があるアミノ酸と言われています。
一酸化窒素が発生するのは、アルギニンが酵素と反応してシトルリンに変化するときです。シトルリンがアルギニンに変化するときには発生しません。

このことより、体内の一酸化窒素を増やすにはシトルリン、もしくはアルギニンを増やせばよいということがわかります。一酸化窒素は健康によいため、積極的に増やしていくべきです。

勃起 は 一酸化窒素 の影響を受けている

しかし、一酸化窒素を増やそうとシトルリンもしくはアルギニンを大量に摂取しても、それは無駄なものとなってしまいます。一酸化窒素が作られるためには、アルギニンが酵素と反応してシトルリンに変化することが条件となります。
つまり・・・
いくらシトルリン・アルギニンの量が多くても、変換するときのカギとなる酵素の量分しか変換は行われないので、酵素の量以上のシトルリン・アルギニンは変換されず、体外に排出されてしまいます。

逆に言えば、過剰摂取したからと言って体に害はなく単純に排出されてしまうとも言えます。

シトルリンを多く含む 食べ物は スイカ、メロン など ウリ科の食物です。

勃起 は 一酸化窒素 の影響を受けている

毎朝の自然現象ですから、変化はご自身が一番良く分かることだと思います。

 

簡単に愛用できる サプリメント もおすすめです。