「 テストステロン 」一覧

テストステロンが増えてくることで期待できる効果

テストステロンが増えてくることで期待できる効果

テストステロンが増えてくることで期待できる効果 男性ホルモンの代表格なのが、テストステロンです。 このホルモンは 主に、精巣 で造ら...

記事を読む

テストステロン減少 と 認知症

テストステロン減少 と 認知症

テストステロン減少 と 認知症 男性ホルモンが減少すると 最初に気付くことは 男性機能低下 からくる 自信喪失感 ですね。 自...

記事を読む

NO IMAGE

睡眠障害 と うつ症状 ( 男性更年期障害 )

睡眠障害は、テストストロン低下と関係の深いうつ症状や認知症発生前によく見受けられる初期症状のひとつです。 若いときでも、強いストレスを...

記事を読む

NO IMAGE

男性ホルモン( テストステロン ) も  ホルモンのリセプターの働きがものをいう 

男性ホルモン( テストステロン ) も  ホルモンのリセプターの働きがものをいう。 睾丸や卵巣、副腎で生成された性ホルモンは、血液た体...

記事を読む

NO IMAGE

男と女の血管に違いがあり、寿命差が生まれる ( 男性更年期サプリ )

男女性ホルモンともに血管を保護する作用があります。 そのため、それらがたっぷりと分泌される更年期前には、男女ともに動脈硬化が原因となる...

記事を読む

更年期うつ 男性ホルモン が減ることが多くの原因です

更年期うつ 男性ホルモン が減ることが多くの原因です

更年期うつ 男性ホルモン が減ることが多くの原因です 更年期障害って男性にもあるのです。 男性の場合、性的機能低下が一般的に知られて...

記事を読む

NO IMAGE

テストステロン サプリ

テストステロン サプリ テストストロン といえば男性ホルモンの代表格ですね。 男性ホルモンと聞いて 精力に直結する人も多いと思います...

記事を読む

NO IMAGE

テストストロン低下は、認知症とも関係がある? ( 男性更年期障害 )

テストストロンは記憶力ち深い関係があるといわれています。 高齢男性のうつ傾向や認知症は、テストストロン値が低い人ほど進行が早いそうです...

記事を読む

NO IMAGE

「うつ」に間違われやすい 男の更年期障害

女性の更年期障害は50代前半が多いようですが、男性は50歳代後半が多いそうです。 多くの人が気付き、問題化するのは、女性の場合...

記事を読む

NO IMAGE

「うつ」と間違えて、精神科や心療内科に行くとどうなるか?(男性更年期障害)

男性更年期障害を「うつ」と間違えて精神科や心療内科の門をくぐるとどうなるのか? おそらく、抗うつ剤など精神安定剤を処方されると思います...

記事を読む

NO IMAGE

体質性うつ と 更年期うつ (男性更年期サプリメント)

うつ には二つの種類がある。 体質性うつ は、ホルモンの変換期に当たる思春期後半から青年期に患いやすいのが特徴です。 こ...

記事を読む

スポンサーリンク