タグ別アーカイブ: 男

男性ホルモンをバンバン増やすには! 男のアンチエイジング!

男性ホルモンをバンバン増やすには! 男のアンチエイジング!

 

 

年齢が増すごとに失われていく「男らしさ」。 いつまでも若い頃の外見・体力・健康は保てません。

それを防ぐにはどうすればいいのか? 

「男のアンチエイジング」として今回は男性ホルモン「テストステロン」の値を高いままキープする方法をお伝えします。

主要な男性ホルモンのひとつ、テストステロンが“下半身”だけに関係するホルモンと思ったら大間違いです。

内臓脂肪の増加、高血糖、高血圧や生活習慣病、さらには性格や精神面にまで影響を与えることが、最近の研究から明らかになってきました。

ではどうすればテストステロン値が上がり、男らしく、若々しくいられるのだろうか?

“薄毛(ハゲ)”は悪玉テストステロンの仕業

 テストステロン値は一般に年を取ると低下するが、個人差も大きい(グラフ参照。Int J Urol.2009 Feb;16(2):168-74)。

ストレスや食生活など、ちょっとしたことでも変化します。

  順天堂大学医学部泌尿器科学講座の堀江重郎教授は次のように話す。

 「たとえば熱心なプロ野球ファンの場合、応援しているチームが勝つとテストステロン値が上がり、負けると下がる。 また、意欲や気力とも密接な関係があり、テストステロン値が下がるとうつ病になりやすい(Endocr J.2012 Dec 28;59(12):1099-105.Epub 2012 Aug 31)。 俗に“ハゲにウツなし”というのも、あながち根拠がないわけではない」

また、「テストステロン減少が及ぼす影響の一つは、筋肉や骨の量の減少。そのため、筋骨はだんだん弱くなり、加齢とともに骨密度が低下して、やがて骨粗鬆症になりかねない。また、テストステロンには内臓脂肪をつきにくくする働きもある。これが低下すると内臓脂肪の増加、高血糖、高血圧の症状が現れ、その結果、心筋梗塞や脳卒中を引き起こしかねない。」

 男性型脱毛症、いわゆるハゲもテストステロンが関係している(J Cosmet Dermatol.2005 Jan;4(1):41-3)。

テストステロンには善玉と悪玉があり、髪が抜けるのは悪玉テストステロンの仕業だが、「一般に悪玉が多い人は善玉も多い」と堀江教授。 つまり、ハゲはテストステロン値が高い傾向にあるというわけだ。 すると、“ハゲは絶倫”という俗説も意外と……。

 昔に比べて気持ちが沈みがちな人は、テストステロンの分泌量が下がってきているのかもしれない。 テストステロン値が下がるとセックスのパワーが衰え、ED(勃起障害)などだけでなく、「LOH症候群」と呼ばれる“男性更年期”的な症状も表れてくるらしい。 肥満や糖尿病に加え、うつ病やアルツハイマー病のリスクも高まってしまう。Int J Urol.2009 Feb;16(2):168-74

しかし希望はあります。

分泌量が安定せず、ちょっとしたことで下がるということは、ちょっとしたことで上がるのだ。
年を取れば下がるが、前述したように個人差も大きく、「80歳の老人でも40歳の人より高いこともある」と堀江教授は言う。
そこで、、「テストステロンの値を高く保つ生活」のコツを次号で紹介しましょう。

次号へ続く

 

 

【お知らせ①】

当店では男性ホルモンのテストステロンを最大限に引き上げてくれる成分の

マカ、トンカットアリ、亜鉛がバランスよく配合されたSPカプセルをオススメします。

詳細⇒ http://www.ashiya-life.com/SHOP/SP30.html

【お知らせ②】

※新商品の「幻の黒マカ」と「シトルリンVX」をヤフーオークションで1円スタートで出品中!要チェック!【大好評】

(PCから)http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/drsupple21

(携帯から)http://bit.ly/1bFeQmO

 

*************************************************** 男性メンズサプリとエイジングケアサプリ専門店 神戸ロハスフードホームページ http://www.ashiya-life.com/ ***************************************************

男性の更年期障害⑤ 精神を不安定にする

男性の更年期障害であらわれる症状の中には精神を不安定にすることが多々あります。

40代から60代の男性の30%以上が発症するといわれているのは、男性更年期です。

血流改善・滋養強壮・肉体疲労・冷え性改善では№1人気の高級メンズサプリやアンチエイジングサプリ・ダイエットサプリを扱っている神戸ロハスフードです。

男性の更年期の場合は、閉経のような特有の、はっきりした体の変化が現れず、個人差が大きいことなどがあり、男性の更年期障害の症状を分かりにくくしています。

男性更年期障害は体や精神にどんな症状がでるのでしょうか?

更年期障害になると身体だけでなく心が不安定になったり、今までには感じたことのなかった気持ちになることが分かっています。

男性更年期障害は男性ホルモンのテストステロンが分泌されにくくなり、さまざまな症状がでてきます。

男性ホルモンのテストステロンは人間の情緒・精神を安定させる働きがあります。

しかし、男性更年期障害から男性ホルモンのテストステロンが分泌されにくくなったら、女性に対する性欲がなくなったり、物事に対してイライラしたり、落ち込んだり、涙が出たり、哀しくなったり、また、 怒りっぽくなり、イライラしたり、すぐに物事が嫌になったりする方もいます。

いわゆる、「不定愁訴」と言われている症状におちいります。

そのため、自分の趣味や仕事や恋や家族などに無関心になりやすいです。

「面白い!」 「気分が良い!」 という感覚がなくなって、何をやっても楽しくない、つまらないという倦怠感に襲われます。

倦怠感は怠け者になってしまったからではなく、更年期症状の可能性があります。

このような心の状態を放置していたら、やがてはうつ病などの大きな心の病につながってしまうことも考えられますので、楽しい気持ちが持てなくなったら早めに専門の医者にかかるなり、男性ホルモンを増やすような生活し、食べ物やサプリで増加させることを考えましょう。

今までにも原因を記載いたしましたが、最大の原因は ホルモンバランスの乱れ にあります。

女性は「「エストロゲン」と呼ばれる卵巣ホルモンの乱れから更年期障害になるのですが、男性は「テストステロン」の乱れによって、男性更年期になってしまいます

「テストステロン」は男性が男らしく、強い体になるのを作っていくホルモンですが、年齢を重ねたらこの「テストステロン」が出にくくなります。

次号「男性の更年期障害⑤」に続く

「男性の更年期障害①」はこちら!

「男性の更年期障害②」はこちら!

「男性の更年期障害③」はこちら!

「男性の更年期障害④」はこちら!

 

 

【お知らせ①】

テストステロンに一番効果があると考えているトンカットアリをたっぷり含んだ高級男性サプリ『モンスター・パワー』のセールを実施させていただいております。

数か月にわたる研究を経て、 「男性ホルモンの増加」と「硬さ」と「持続力」に特化したメンズサプリです。

その名も⇒『モンスター・パワー

通常価格12800円のところなんと!1800円 しかもメール便送料無料! 

この機会をお見逃しなく!

2/17PM23:59まで

一度覗いてくださいね。(^-^)

セール会場 ⇒ こちら

http://www.ashiya-life.com/SHOP/MP.html

【お知らせ②】

※新商品の「幻の黒マカ」と「シトルリンVX」をヤフーオークションで1円スタートで出品中!要チェック!【大好評】

(PCから)http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/drsupple21

(携帯から)http://bit.ly/1bFeQmO

***************************************************

男性メンズサプリとエイジングケアサプリ専門店

神戸ロハスフードホームページ http://www.ashiya-life.com/ ***************************************************

 

男性の更年期障害③

性欲の減退は男性更年期かも

男性の更年期障害

人間の健康のバロメーターには精力があるのです。

あなたが精力が強くて性欲があるときには、健康な証拠です。

男性は女性以上に精力があるのか・勃起するのかということが重要になります。

男性でもかかることが明らかになってきた更年期障害ですが、更年期障害になると、精力や勃起力が衰えてしまうのです

最近性欲がない、女性に関心がない、セックスに自信がないというお悩みがでたら、それは更年期障害にかかった病気のせいかもしれません。

更年期障害は、体にも心にも全身に症状が出ますから、性器にも影響があるのです。

更年期障害になったら、ホルモンバランスが乱れてきて、分泌されるホルモン量が少なくなるので、男性ホルモンのテストステロンの働きが悪くなって、性欲がなくなったり、勃起しなくなったり、女性に興味がなくなる症状になることが考えられます。

男性は性欲がなくなったり勃起しなくなったら、精神的なショックも大きいのですが、それは男性更年期からきている病気のせいということも覚えておきましょう。

男性ホルモンのテストステロンの分泌量が少なくなるのですから、若い時のように勃起できなくなり性欲が衰えることは直結してきます。

イライラするなら、男の更年期かも

上記のように男性更年期障害は、テストステロンというホルモンのバランスの乱れが大きな原因です。

ホルモンのバランスの乱れから、体だけではなくて心理的な症状もでます。

例えば、イライラする、落ち着かない、わけもなく哀しい、怒りっぽいなどの症状です。

医学的には、「不定愁訴」と言われている症状です。

更年期障害では、体の肩こりや頭痛、便秘、不眠、腰痛、食欲不振、過食、発汗、冷えなどの症状がでてくることが分かっていますが、男性の更年期障害でも、体以外の心の各種の不快な症状も同時に発症します。

イライラがまさか更年期障害が原因とは、病気に詳しくない患者さんは思わないでしょう。

イライラするのはホルモンバランスが乱れていて、神経が過敏・興奮状態にあるからで、イライラは男性更年期障害の代表的な症状です。

ただイライラするだけではなくて、その後にひどく落ち込んだり哀しくなったり、気分の乱高下が激しい時には男性の更年期障害にかかった危険性が高いです。

安定した精神状態に異常をきたすのも、ホルモンバランスが乱れて発症する更年期障害からくるものです。

男のミドルエイジを楽しむために ホルモンバランスは重要!

快活な中年期?壮年期を送るためにも、男性はもっと「ホルモンバランス」について意識をするべきです

仕事や家庭のストレス、喫煙、飲酒、運動不足、中年太り、メタボ症状、老後のことなど、更年期には不安感や心配事が多い世代です。

不調の原因がわからないまま心身の疲労を貯めこむよりも、男性更年期を知り、症状を理解することだけでも生活意識を変えることができます。

また、一般の精力剤や栄養ドリンクは一時的な効果だけで、また大量の使用は健康にも良くはありません。

毎日のホルモンバランスケアのためには、本来持っている体のバランスを体の中からゆっくりと正常に戻してあげることが大切です。

次号「男性の更年期障害④」に続く

「男性の更年期障害①」はこちら!

「男性の更年期障害②」はこちら!

当店では男性ホルモンのテストステロンを最大限に引き上げてくれる成分の

マカ、トンカットアリ、亜鉛がバランスよく配合されたSPカプセルをオススメします。

詳細⇒ http://www.ashiya-life.com/SHOP/SP30.html

男性の更年期障害

※新商品の「幻の黒マカ」「シトルリンVX」をヤフーオークションで1円スタートで出品中!要チェック!【大好評】
(PCから)
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/drsupple21
(携帯から)http://bit.ly/1bFeQmO

***************************************************

男性メンズサプリとエイジングケアサプリ専門店

神戸ロハスフードホームページ http://www.ashiya-life.com/ ***************************************************

男性の更年期障害②

男性更年期は何歳から症状がでてくるか?

 

男性の更年期障害

男性には生理はないのですが、女性と同じように更年期障害になることが分かってきました。

女性の閉経期と同じ時期に、男性も更年期障害になるのです。

女性は生理が終わったら更年期障害になりやすい時期と分かっていますが、男性は何歳から、更年期障害・LOH症候群の症状がでやすいのでしょうか?

男性が更年期障害になりやすいのは、40代になったころからです。

40代になったら、男性の体の中でもホルモンバランスが乱れてきます。

40代には更年期障害から、眠れない、イライラする、落ち込みやすいといった心の症状から、疲れやすい、食べられない、肩がこる、おなかが痛い、下痢をする、頭痛、腰が痛い‥などの体の症状になってしまのです。

更年期障害は、自律神経やホルモンバランスの機能の乱れから発症しますので、個人差も大きくて、40代では何も症状がなかったのに急に50代になって不調になる方もいます。

若い方は30代から、更年期障害特有の症状を訴える方も増えていきます。

自律神経の副交感神経と交感神経の切り替えや、ホルモンバランスの乱れの調整は人によって千差万別ですから、30代後半から50代は男性の更年期障害・LOH症候群が発症しやすい時期です。

働き盛りのビジネスマン 要注意

更年期に差し掛かる年齢は仕事でも家庭でも大きなストレスを抱える年代です。

特に人間関係や評価などでプレッシャーのかかる仕事上のストレスは、肉体的精神的な疲労が加わる事で更年期の症状をより重くしてしまう一因です。

■こんな人がなりやすい更年期

(1)責任感強くまじめな人

 だまってストレスをためこんでしまうタイプは要注意

(2)男らしい男性

もともと男性ホルモンが多かった人は更年期のテストステロンの減少時とのギャップが大きく、身体がその変化に追いつかず重い症状がでることもあります。

更年期障害は従来は正常に分泌されていたホルモンが分泌されなくなるので、テストステロンというホルモンのバランスの乱れが大きな原因です。

ホルモンのバランスの乱れから、体だけではなくて心理的な症状もでます。

例えば、イライラする、落ち着かない、わけもなく哀しい、怒りっぽいなどの症状です。

医学的には、「不定愁訴」と言われている症状です。

次号「男性の更年期障害③」に続く

「男性の更年期障害①」はこちら!

当店では男性ホルモンのテストステロンを最大限に引き上げてくれる成分の

マカ、トンカットアリ、亜鉛がバランスよく配合されたSPカプセルをオススメします。

詳細⇒ http://www.ashiya-life.com/SHOP/SP30.html

男性の更年期障害

 

※新商品の「幻の黒マカ」「シトルリンVX」をヤフーオークションで1円スタートで出品中!要チェック!【大好評】
(PCから)
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/drsupple21
(携帯から)http://bit.ly/1bFeQmO

 

男性の更年期障害

***************************************************

セレブのキレイと元気をプロデュースする高級サプリメント専門店 神戸ロハスフード

神戸ロハスフードホームページ http://www.ashiya-life.com/

神戸ロハスフードブログ http://loveosaka.jp/blog/ashiya/ashiya/

facebook     https://www.facebook.com/ashiyalife ***************************************************