タグ別アーカイブ: 更年期障害

男性の更年期障害⑤ 精神を不安定にする

男性の更年期障害であらわれる症状の中には精神を不安定にすることが多々あります。

40代から60代の男性の30%以上が発症するといわれているのは、男性更年期です。

血流改善・滋養強壮・肉体疲労・冷え性改善では№1人気の高級メンズサプリやアンチエイジングサプリ・ダイエットサプリを扱っている神戸ロハスフードです。

男性の更年期の場合は、閉経のような特有の、はっきりした体の変化が現れず、個人差が大きいことなどがあり、男性の更年期障害の症状を分かりにくくしています。

男性更年期障害は体や精神にどんな症状がでるのでしょうか?

更年期障害になると身体だけでなく心が不安定になったり、今までには感じたことのなかった気持ちになることが分かっています。

男性更年期障害は男性ホルモンのテストステロンが分泌されにくくなり、さまざまな症状がでてきます。

男性ホルモンのテストステロンは人間の情緒・精神を安定させる働きがあります。

しかし、男性更年期障害から男性ホルモンのテストステロンが分泌されにくくなったら、女性に対する性欲がなくなったり、物事に対してイライラしたり、落ち込んだり、涙が出たり、哀しくなったり、また、 怒りっぽくなり、イライラしたり、すぐに物事が嫌になったりする方もいます。

いわゆる、「不定愁訴」と言われている症状におちいります。

そのため、自分の趣味や仕事や恋や家族などに無関心になりやすいです。

「面白い!」 「気分が良い!」 という感覚がなくなって、何をやっても楽しくない、つまらないという倦怠感に襲われます。

倦怠感は怠け者になってしまったからではなく、更年期症状の可能性があります。

このような心の状態を放置していたら、やがてはうつ病などの大きな心の病につながってしまうことも考えられますので、楽しい気持ちが持てなくなったら早めに専門の医者にかかるなり、男性ホルモンを増やすような生活し、食べ物やサプリで増加させることを考えましょう。

今までにも原因を記載いたしましたが、最大の原因は ホルモンバランスの乱れ にあります。

女性は「「エストロゲン」と呼ばれる卵巣ホルモンの乱れから更年期障害になるのですが、男性は「テストステロン」の乱れによって、男性更年期になってしまいます

「テストステロン」は男性が男らしく、強い体になるのを作っていくホルモンですが、年齢を重ねたらこの「テストステロン」が出にくくなります。

次号「男性の更年期障害⑤」に続く

「男性の更年期障害①」はこちら!

「男性の更年期障害②」はこちら!

「男性の更年期障害③」はこちら!

「男性の更年期障害④」はこちら!

 

 

【お知らせ①】

テストステロンに一番効果があると考えているトンカットアリをたっぷり含んだ高級男性サプリ『モンスター・パワー』のセールを実施させていただいております。

数か月にわたる研究を経て、 「男性ホルモンの増加」と「硬さ」と「持続力」に特化したメンズサプリです。

その名も⇒『モンスター・パワー

通常価格12800円のところなんと!1800円 しかもメール便送料無料! 

この機会をお見逃しなく!

2/17PM23:59まで

一度覗いてくださいね。(^-^)

セール会場 ⇒ こちら

http://www.ashiya-life.com/SHOP/MP.html

【お知らせ②】

※新商品の「幻の黒マカ」と「シトルリンVX」をヤフーオークションで1円スタートで出品中!要チェック!【大好評】

(PCから)http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/drsupple21

(携帯から)http://bit.ly/1bFeQmO

***************************************************

男性メンズサプリとエイジングケアサプリ専門店

神戸ロハスフードホームページ http://www.ashiya-life.com/ ***************************************************

 

男性の更年期障害④ 犯人はテストステロンの低下

男性の更年期障害 犯人は男性ホルモン(モテるホルモンとも言われている)テストステロンの低下


血流改善・滋養強壮・肉体疲労・冷え性改善では№1人気の高級メンズサプリやアンチエイジングサプリ・ダイエットサプリを扱っている神戸ロハスフードです。

活力・元気がない、男性更年期かも

日本人は、全般的に無理をしがちです。

体が疲れやすい元気が出ないと異変を感じたら、男性更年期になったせいかもしれません。

更年期障害は体にも心にも各種の不調をもたらせますが、その中には活力ややる気の問題もあるのです。

活力が出なかったり元気がわいてこない時には、無理をしないで体も心も休めなくてはならない時期です。

更年期障害になったら、身体の各種のホルモンバランスが乱れてきますので、体がだるくなったり、重くなったり、活力・元気がない不調になってしまうのです。

更年期障害はサボりでも怠けでも気のせいでもありません。

おかしな心身にムチ打って、無理やりに働いても逆効果です。

「男性更年期障害だから、活力が出なかったり元気がわいてこない。」 と正しい病気の認識を持ちましょう。

初期段階で気がつかなかったら、やがては男性更年期障害からうつ病や自律神経失調症になってしまう危険もあるのです。

更年期障害と聞いたら、女性の閉経期になるものとばかり思っていませんか?

男性でも男性ホルモンのテストステロンの減少作用から、更年期障害は発症します。

 

kounenki003.jpg

男性の更年期障害を発症する平均年齢

男性の更年期障害を発症する平均年齢は、45歳から65歳のいわゆる「働き盛り」の男性が中心です。

男性の更年期障害を発症する原因は、男性ホルモンである「テストステロン」の減少によって女性と同じような症状があらわれてくることが分かっています。

男性ホルモンの「テストステロン」は20代をピークに徐々に減少し始めますが、30代では極端に減少してしまうことは少なく、20代よりも若干減ってくると言われています。

ところが、40代以降になると「テストステロン」の分泌量ががくっと落ちるため、これまでは気にならなかった身体の変化に気付くようになります。

例えば倦怠感などが一番よくあらわれますが、疲れがいつまでも残ってしまい、何をするにも気力が湧かず、ひどくなると朝起き上がることすらできなくなり仕事にも支障がでることがあります。

このような症状が「働き盛り」と言われている40代~60代にかけて多くみられるようになってきているのです。

次号「男性の更年期障害⑤」に続く

「男性の更年期障害①」はこちら!

「男性の更年期障害②」はこちら!

「男性の更年期障害③」はこちら!

テストステロンに一番効果があると考えているトンカットアリをたっぷり含んだ高級男性サプリ『モンスター・パワー』のセールを実施させていただいております。

数か月にわたる研究を経て、 「男性ホルモンの増加」と「硬さ」と「持続力」に特化したメンズサプリです。

その名も⇒『モンスター・パワー

通常価格12800円のところなんと!1800円 しかもメール便送料無料! 

 

この機会をお見逃しなく!

2/17PM23:59まで

一度覗いてくださいね。(^-^)

セール会場 ⇒ こちら

http://www.ashiya-life.com/SHOP/MP.html

 

※新商品の「幻の黒マカ」「シトルリンVX」をヤフーオークションで1円スタートで出品中!要チェック!【大好評】
(PCから)
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/drsupple21
(携帯から)http://bit.ly/1bFeQmO

 


*************************************************** 男性メンズサプリとエイジングケアサプリ専門店

神戸ロハスフードホームページ http://www.ashiya-life.com/ ***************************************************

男性の更年期障害③

性欲の減退は男性更年期かも

男性の更年期障害

人間の健康のバロメーターには精力があるのです。

あなたが精力が強くて性欲があるときには、健康な証拠です。

男性は女性以上に精力があるのか・勃起するのかということが重要になります。

男性でもかかることが明らかになってきた更年期障害ですが、更年期障害になると、精力や勃起力が衰えてしまうのです

最近性欲がない、女性に関心がない、セックスに自信がないというお悩みがでたら、それは更年期障害にかかった病気のせいかもしれません。

更年期障害は、体にも心にも全身に症状が出ますから、性器にも影響があるのです。

更年期障害になったら、ホルモンバランスが乱れてきて、分泌されるホルモン量が少なくなるので、男性ホルモンのテストステロンの働きが悪くなって、性欲がなくなったり、勃起しなくなったり、女性に興味がなくなる症状になることが考えられます。

男性は性欲がなくなったり勃起しなくなったら、精神的なショックも大きいのですが、それは男性更年期からきている病気のせいということも覚えておきましょう。

男性ホルモンのテストステロンの分泌量が少なくなるのですから、若い時のように勃起できなくなり性欲が衰えることは直結してきます。

イライラするなら、男の更年期かも

上記のように男性更年期障害は、テストステロンというホルモンのバランスの乱れが大きな原因です。

ホルモンのバランスの乱れから、体だけではなくて心理的な症状もでます。

例えば、イライラする、落ち着かない、わけもなく哀しい、怒りっぽいなどの症状です。

医学的には、「不定愁訴」と言われている症状です。

更年期障害では、体の肩こりや頭痛、便秘、不眠、腰痛、食欲不振、過食、発汗、冷えなどの症状がでてくることが分かっていますが、男性の更年期障害でも、体以外の心の各種の不快な症状も同時に発症します。

イライラがまさか更年期障害が原因とは、病気に詳しくない患者さんは思わないでしょう。

イライラするのはホルモンバランスが乱れていて、神経が過敏・興奮状態にあるからで、イライラは男性更年期障害の代表的な症状です。

ただイライラするだけではなくて、その後にひどく落ち込んだり哀しくなったり、気分の乱高下が激しい時には男性の更年期障害にかかった危険性が高いです。

安定した精神状態に異常をきたすのも、ホルモンバランスが乱れて発症する更年期障害からくるものです。

男のミドルエイジを楽しむために ホルモンバランスは重要!

快活な中年期?壮年期を送るためにも、男性はもっと「ホルモンバランス」について意識をするべきです

仕事や家庭のストレス、喫煙、飲酒、運動不足、中年太り、メタボ症状、老後のことなど、更年期には不安感や心配事が多い世代です。

不調の原因がわからないまま心身の疲労を貯めこむよりも、男性更年期を知り、症状を理解することだけでも生活意識を変えることができます。

また、一般の精力剤や栄養ドリンクは一時的な効果だけで、また大量の使用は健康にも良くはありません。

毎日のホルモンバランスケアのためには、本来持っている体のバランスを体の中からゆっくりと正常に戻してあげることが大切です。

次号「男性の更年期障害④」に続く

「男性の更年期障害①」はこちら!

「男性の更年期障害②」はこちら!

当店では男性ホルモンのテストステロンを最大限に引き上げてくれる成分の

マカ、トンカットアリ、亜鉛がバランスよく配合されたSPカプセルをオススメします。

詳細⇒ http://www.ashiya-life.com/SHOP/SP30.html

男性の更年期障害

※新商品の「幻の黒マカ」「シトルリンVX」をヤフーオークションで1円スタートで出品中!要チェック!【大好評】
(PCから)
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/drsupple21
(携帯から)http://bit.ly/1bFeQmO

***************************************************

男性メンズサプリとエイジングケアサプリ専門店

神戸ロハスフードホームページ http://www.ashiya-life.com/ ***************************************************

男性の更年期障害②

男性更年期は何歳から症状がでてくるか?

 

男性の更年期障害

男性には生理はないのですが、女性と同じように更年期障害になることが分かってきました。

女性の閉経期と同じ時期に、男性も更年期障害になるのです。

女性は生理が終わったら更年期障害になりやすい時期と分かっていますが、男性は何歳から、更年期障害・LOH症候群の症状がでやすいのでしょうか?

男性が更年期障害になりやすいのは、40代になったころからです。

40代になったら、男性の体の中でもホルモンバランスが乱れてきます。

40代には更年期障害から、眠れない、イライラする、落ち込みやすいといった心の症状から、疲れやすい、食べられない、肩がこる、おなかが痛い、下痢をする、頭痛、腰が痛い‥などの体の症状になってしまのです。

更年期障害は、自律神経やホルモンバランスの機能の乱れから発症しますので、個人差も大きくて、40代では何も症状がなかったのに急に50代になって不調になる方もいます。

若い方は30代から、更年期障害特有の症状を訴える方も増えていきます。

自律神経の副交感神経と交感神経の切り替えや、ホルモンバランスの乱れの調整は人によって千差万別ですから、30代後半から50代は男性の更年期障害・LOH症候群が発症しやすい時期です。

働き盛りのビジネスマン 要注意

更年期に差し掛かる年齢は仕事でも家庭でも大きなストレスを抱える年代です。

特に人間関係や評価などでプレッシャーのかかる仕事上のストレスは、肉体的精神的な疲労が加わる事で更年期の症状をより重くしてしまう一因です。

■こんな人がなりやすい更年期

(1)責任感強くまじめな人

 だまってストレスをためこんでしまうタイプは要注意

(2)男らしい男性

もともと男性ホルモンが多かった人は更年期のテストステロンの減少時とのギャップが大きく、身体がその変化に追いつかず重い症状がでることもあります。

更年期障害は従来は正常に分泌されていたホルモンが分泌されなくなるので、テストステロンというホルモンのバランスの乱れが大きな原因です。

ホルモンのバランスの乱れから、体だけではなくて心理的な症状もでます。

例えば、イライラする、落ち着かない、わけもなく哀しい、怒りっぽいなどの症状です。

医学的には、「不定愁訴」と言われている症状です。

次号「男性の更年期障害③」に続く

「男性の更年期障害①」はこちら!

当店では男性ホルモンのテストステロンを最大限に引き上げてくれる成分の

マカ、トンカットアリ、亜鉛がバランスよく配合されたSPカプセルをオススメします。

詳細⇒ http://www.ashiya-life.com/SHOP/SP30.html

男性の更年期障害

 

※新商品の「幻の黒マカ」「シトルリンVX」をヤフーオークションで1円スタートで出品中!要チェック!【大好評】
(PCから)
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/drsupple21
(携帯から)http://bit.ly/1bFeQmO

 

男性の更年期障害

***************************************************

セレブのキレイと元気をプロデュースする高級サプリメント専門店 神戸ロハスフード

神戸ロハスフードホームページ http://www.ashiya-life.com/

神戸ロハスフードブログ http://loveosaka.jp/blog/ashiya/ashiya/

facebook     https://www.facebook.com/ashiyalife ***************************************************

男性の更年期障害①

男性機能の回復・滋養強壮・肉体疲労では№1人気の高級メンズサプリやアンチエイジングサプリ・ダイエットサプリを扱っている神戸ロハスフードです。
40代以降の女性で生理が終わる閉経期になったら、更年期障害になる方が多いです。

ある健康調査では、女性の3割以上が何らかの更年期障害に悩むのです。

さらに研究が進んで、女性だけではなくて、男性でも更年期障害・LOH症候群になることが分かってきました。

男性の更年期障害は大きく分けて3つの症状に分かれます。

1、「精力減退型」 2、「体力減退型」 3、「精神的うつ型」

まずはご自身が更年期障害かどうかチェックしてみましょう!

下記は米国セントルイス大学老年医学のモーリー教授によって作成された男性更年期の症状チェックです。

「YES」か「NO」で答えましょう。

 

① 性欲の減退を感じていますか?

② 活力元気不足を感じていますか?

③ 体力あるいは持続力の低下を感じていますか?

④ 身長が低くなりましたか?

⑤ 「日々の楽しみ」が少なくなったと感じますか?

⑥ もの悲しい気分、または不機嫌になりがちですか?

⑦ 勃起力が弱くなりましたか?

⑧ 最近、運動をする能力が低下したと感じますか?

⑨ 夕食後、うたた寝をすることがありますか?

⑩ 最近、いろいろな仕事をする能力が低下したと感じますか?

チェックで4つ以上「YES」の方は、男性ホルモン値が低下し男性更年期障害の可能性を疑ってみてください

それでは、男性更年期障害の3つの症状をそれぞれ見てみましょう。

1、「精力減退型」更年期症状

性欲の減退やED(インポテンツ、勃起不全、勃起障害)といった性機能のトラブルも男性更年期に特徴的な症状です。

実は、男性更年期と思われる方のほとんどに、このような性機能障害が見られます。

とくに、起床時の勃起(いわゆる朝勃ち)が1か月以上ない場合は要注意です!

2、「体力減退型」更年期症状

とにかく疲労感をうったえる人が多いのが特徴です。

特別な原因がないのに、いつも強い疲労感をかかえている人が多いのです。

そして一日中疲れが続き、夜は寝付けなかったり、眠りが浅くてすぐに目が覚めてしまったりと、なかなか質のよい睡眠がとれないケースもあります。

筋肉痛も特徴的な症状。スポーツ後の筋肉痛とちがい、肩や腕、足や背中のハリやこわばりといった、とれにくい筋肉痛や筋肉のだるさを訴える人が多いようです。

そのほかにも、頻尿、顔やカラダが突然カーッと熱くなるほてりやのぼせ、それとは逆に足もとの冷え、多汗症状、頭痛やめまい、皮膚のかゆみなども男性更年期によく見られます。

また、男性ホルモンの減少によって体毛が少なくなる、ヒゲの伸びが遅くなる、内臓脂肪が増加しておなかが出てくる、皮下脂肪が増えて胸が女性のようにふっくらしてくる、こう丸(精巣)が小さく柔らかくなる・・・といった身体の変化が認められるのも男性更年期の兆候といわれています。

3、「精神的うつ型」更年期症状

「仕事がつらい」、「仕事に集中できない」と訴える人がとくに多いです。

集中力がなくなるのは男性更年期に特有の症状で、記憶力が低下したり、注意力が散漫になることもあります。

そのため、忘れ物をしたり、手慣れたはずの仕事でミスをしたり、ずっと好きでうち込んでいた趣味をぱったりやめてしまったり・・・ヒドいときには新聞を読む集中力さえ保てなくなります。

その症状がさらに進むと、やる気が出なくなり、何をするのもおっくうで、毎日が楽しくなくなっていきます。これがいわゆるうつ症状で、なかなか家から出られなくなってしまう人もいるのです。

また、理由もなくイライラする、突然火がついたように怒り出す、といった症状も見られます。それまで比較的おだやかだった人が、妙に怒りっぽくなったり、ふだんからいつもイライラするようになるのは、男性更年期の注意信号です。

更年期の原因は男性ホルモン「テストステロン」の減少

男性ホルモン「テストステロン」の減少は一般的には20代をピークにして30代から年々徐々に減少します。

テストステロンは生殖機能のほかに自律神経の働きにもコントロールしており、男性ホルモンの分泌が減少することにより自律神経が正常に働くことができず、疲労感やストレス増大や無気力な状態を起こします。

次号「男性の更年期障害②」に続く

 

当店では3日間限定で【1/31まで】メンズサプリの高級品バージョンの大バーゲンを実施しています。

バーゲン会場⇒ http://www.ashiya-life.com/SHOP/57234/list.html

 

※新商品の「幻の黒マカ」「シトルリンVX」をヤフーオークションで1円スタートで出品中!要チェック!【大好評】
(PCから)
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/drsupple21
(携帯から)http://bit.ly/1bFeQmO

***************************************************

セレブのキレイと元気をプロデュースする高級サプリメント専門店 神戸ロハスフード

神戸ロハスフードホームページ http://www.ashiya-life.com/

神戸ロハスフードブログ http://loveosaka.jp/blog/ashiya/ashiya/

facebook     https://www.facebook.com/ashiyalife ***************************************************